ライブハウスで音楽を聴こう!

一般の人にとってこれはかなりハードルが高い事?
ライブハウスに行き慣れていない人にとってはなかなか勇気がいる事のようですね。

アマオトというバンドの大谷さんが詳しく解説してくれていますのでご参考に!
http://delaymania.com/201209/music/livehouse_playguide/

さてライブを見る際に気を付けなくてはいけないルールがいくつかあります。




1.写真・動画の撮影と録音
これは基本的に禁止の場合が多いです。
ライブハウスによっては、あるいはアーティストによっては黙認している場合もありますが、
基本は禁止事項です。
また許可を取ることで撮影などが出来る場合もあります。
しかし、ネットへの公開は無断ではしないように注意して下さい。
アーティストが黙認しているか、許可制なのかを確認して下さいね。




2.出待ち入り待ち行為
これは絶対にやめましょう。
アーティストさんが困惑するのと同時に近隣の方に迷惑がかかります。
ライブハウスの入口付近で溜まって話をするのも厳禁です。


3.アーティストの個人情報を聞く
これも禁止行為になります。
マナー違反です。
例え尋ねても教えくれる事はまずありません。
メアドやLINEのIDを書いたメモを渡すファンもいるようですが、それはやめましょう!

ファン同士が仲良くなる事は大いに歓迎します。

4.ファンとアーティストの関係
SNSなどの普及でファンとアーティストの距離が縮まりアーティスト側もSNSを最大の
プロモーションツールと考えるようになりました。
ファンにとってもアーティストと直接交流できるTwitterは便利なツールです。
SNSで仲良くなってもファンとアーティストの関係であって「友達」ではありません。

SNS上でのやり取りが多くなるとファンの方が友達だと勘違いする場合がありますが、
アーティスト側から「友達」だと思う事はほぼ100%ありません


なので付き合い方に注意が必要です。細かい事ですが言葉使いや呼び方など
節度を持った付き合いが必要です。

命令口調や上から目線での対応は結果的にアーティストから嫌われます。

5.ライブハウスでの服装
服装は自由です。
汚れが目立ったり悪臭を放つようなものはやめて下さい。
ただ注意して欲しいのはツバの広い帽子です。
ライブハウスは室内ですので帽子は取りましょう

後ろの人の視界を遮り迷惑です。

6.ライブハウスは飲食店と同じ
飲食物の持ち込みは厳禁です。
喫茶店に行って持込んだお茶やジュースを飲む、持込んだお弁当を食べるのは
マナー違反だと言うのはわかりますよね。
それと同じです。
持込んだ場合はカバンの中にしまいしょう!
もし見つかったら没収される事もあります。



ライブハウスは決して怖いところではありません。
本当に楽しいところです。
是非ライブハウスでステキな音楽に触れてみて下さいね。